身体の不思議・女の不思議

何度も書いていますが、私はPMSの症状が結構現れるタイプです。
でも、先週は、自分でも頭がおかしくなってしまったかと思うほど、
苛々し、目に見える何もかもを投げ付けたい位の感じになっていました。

朝、家を出る時に玄関の鍵を掛けるのに少し手こずっただけで、
「もぉ!なんでなん!」って、声に出して、
顔を卑屈に歪めながら、持ってるカバンを、思いっきり叩いてた。

髪を乾かそうとドライヤーを当てながら、
曇る鏡に、腹が立って腹が立って止められなくて、
とりあえず落ち着きたくてドライヤーを止めて席を立つ。
(そうでもしなきゃ、鏡だって割りかねなかった)

皮膚もどんどん敏感になって来るから、
腕もスネも手の甲も、軽く触るだけでピリピリ痛い。

普段の10倍ぐらいの症状で、本当に限界を感じたので、
ずっと前に生理不順改善目的で行った病院でもらった薬を飲もう!と思うが、
でも、やっぱりホルモン系の薬はコワイ。
結局決心が付かずに2日、3日と経過し、症状が少し収まり、今に至ります。

抗いようの無い、この激しい感覚。
今、なんとか抜け出したのですが、グッタリです。

「あの時、なんであんなにイライラしてたん?」
今になると、そんなぐらいの感じなんです。

正に ”嵐の様に” 私の身体と心を吹き荒らすPMSの存在。
割とおとなしく過ぎ去る事もありますが、今回は、本当に凄かった。

おつかれさんでした。
[PR]
by yukopensuk | 2008-04-29 08:59 | マレーシア