こないだ歯医者に行ったら・・・

場所はSubangJaya。肉骨茶が軒を連ねるあの通りです。

診察室には華人医師(50歳位?)と、マレー人の助手(20台半ば?)。
医師が『My Wife』と言った(…と思う)ので奥様かと。
■2人の余りの年齢差に、頭の中は様々な妄想が膨らみました■

どうやら彼女は本日初勤務!らしく、医師が一つ一つ彼女に説明しながら私の治療が進む。
『鏡の角度をもう少し下げて』
『プラスチックのゴミはこのゴミ箱、紙はこっち』
...こういう内容なんです。本気で初出勤じゃん・・・(-_-;)
私の不安はピークに達していたものの、とりあえず治療続行。

歯医者に行くと医師がウィ~ン!っていうマシンで治療してる時、
助手の人はバキュームマシンで唾液とか水分を吸い取るじゃないですか?
当然マレーシアも同様で、医師が彼女にその役目を指示。
しかし、どうもイマイチ上手くいかない。
何度も何度も手を止めて指導するも、やっぱり上手くいかない。
医師もイライラして来て、空気が悪い。
どうなるんやろう・・・と思っていたら、医師から驚愕の発言が・・・

『You hold thisな!』
(アナタこれ持って!) \(◎o◎)/!

エッ???
アリエナイィィィ~!!
アリエナイィィィ~!!
日本じゃ絶対アリエナイ!
でも、そんな事がありえてしまうのがマレーシア!

とにかく私は口を開いて治療されながら、
左手でバキュームマシンを巧みに操つりました(笑)
どれ程その姿を写真に撮りたかったか!!!

とにもかくにも、治療は無事終了。
正直言って、医師の腕前は悪く無かったんじゃ!?と思います。
最後のかみ合わせチェックなんてパーフェクトだったし。
ある意味貴重な体験でした。
[PR]
by yukopensuk | 2007-12-14 08:28 | マレーシア