30年かかってやっと気付いた・・・

今日は、友達がpoolのコンペティションに出るから・・・という事で、応援?観戦?に行ってきた。
f0137331_22193429.jpg

何回も言ったかもしれないけど、私はこのスポーツに一切興味が無い。
正直見てても「凄いな~」とは思うけど・・・それだけ。

だけど、私の今までの人生って、興味が無い事には一切興味を示さず、
人からの誘いも断ったり、電話に出なかったり、嘘ついて忙しいフリしたり、
結局自分から1人になる道を切り開いてきたんじゃないか!?と思って、
そう言う自分を変えたくて、もっと色々な事に積極的に参加してみよう!!!と思たったのです。

そのキッカケをくれたのは、Annちゃん(エンちゃん)というチャイニーズの友達。
彼女とはジムで知り合ったんだけど、とにかくとにかく私を外へ外へと誘い出そうとしてくれる。
私は、決して話題が豊富な訳でもなくて、英語も下手で広東語は全然分からない。
そんな私に、つも友達に囲まれて、私の目には輝いて見えるAnnちゃんが・・・。
嬉しかったけど、面倒やなぁって正直ずっと思ってた。
だけど、思い切って何回か誘いに乗ってみたんだわ。
そしたら、いつもはツマラナイと言いながら1人で過す金曜の夜に、私、カフェで人と笑ってた。
・・・モチロン、100%全部が楽しいわけじゃない。
人と居ると気を遣うし、しんどい部分も当然あるから。
でも、それでもあぁ、楽しいなぁ!って思ったし、出てきてよかったなぁ!って思った。
Annの友達とも友達になって、ちょっとずつ世界が広がって、
全然鳴らなかった携帯が、時々鳴りはじめたりして・・・・。

観たい映画を見つけても、誰かと一緒に行こう!とか、美味しい物や楽しそうなイベントも、、、
全ての事が、今までとは違う色に見えることに、ちょっとだけ気付き始めたのですね、私わ。
30年もかかって、やっと皆がやってる普通のことに、一歩近づけたかな?と思う。

そんな今日この頃・・・

長いな。
[PR]
by yukopensuk | 2009-11-14 22:29 | マレーシア